朝晩どんどん涼しくなってきましたねー。クーです。

今日は大阪ステーションシティをいつも美しく清潔に保っている清掃スタッフをご紹介します!

縁の下の力持ち、JR西日本メンテックの皆さんです。

大阪駅でお仕事中のスタッフをご覧になったことがある方もいらっしゃるかも?

その日頃のお仕事について取材してきました!

なにしろ行きかう人の多大阪ステーションシティ

日中の清掃では、お客様のご迷惑にならないこと一番に心がけているそうです。

何気ない立ち方ですが、これは基本の姿勢として皆さん意識されていることがあるそうです。それは…

ブルーちりとりの向きです

作業中は床につくちりとりの底面は、お客様の方に向かないよう、

必ず自分に向けて持ち歩いているとのこと。

雨が降り、上がった後は、ベンチの拭き掃除

大阪ステーションシティの広場で過ごすことを楽しみにいらっしゃるお客様のために、

すぐ座れるよう水を拭きに走ります!

床面を磨き上げる洗浄機。こんな大きな機械を使う作業もあれば…

エスカレーターの手すり一本一本はクロスで丁寧に拭き上げます。

また、勤務中は清掃だけでなく、大阪ステーションシティや周辺の地理を

お客様にご案内できるよう知識をつける努力を重ねているとか。

危険な場所や施設の不具合がないかを確認するのも、大切なお仕事の一つです。

「”ありがとう”の言葉を1つでも多く頂こう!」という

お客様への思い胸に、今日もお掃除は続きます!

ちなみに、JR西日本エリア各地では同社の多くの清掃スタッフが活躍していますが、

こちらが最新の制服で、これは大阪ステーションシティで最初にお披露目になったそうです。

大阪ステーションシティへお越しの際は、ちょっとご注目くださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントは管理者の承認制のため、即時には反映されません。