みなさんこんばんは!

本日は、先ほど大阪ステーションシティシネマにて行われました映画『紙の月』舞台挨拶の様子をお伝えします☆

まずは簡単なあらすじから。

『紙の月』直木賞作家・角田光代さんのベストセラー作品

バブル崩壊後の1994年。夫と2人暮らしの主婦・梅澤梨花は顧客・上司からも信頼を置かれている銀行の契約社員。

何一つ不自由のない生活を送っていたが、自分への関心が薄い夫との間には空虚感が漂いはじめていた。

そんなある日、梨花は年下の大学生・光太と出会い、一緒に過ごすうちにふと顧客の預金に手をつけてしまう。

最初はたった1万円だったが、その日から梨花の金銭感覚と日常が少しずつ歪み始める…。

見るものの感情をゆさぶる衝撃のヒューマンサスペンスです!

ではご紹介しましょう!主人公・梅澤梨花役の宮沢りえさん、平林光太役の池松壮亮さん吉田大八監督の豪華な3ショットです

CIMG4499

(さらに…)