こんにちは!

グリーンスタッフオフィスの久保田です!

今日は、14階に新しく植えられたハーブをご紹介☆

まずはこちら!

そう、ミント。

ミントは原種、交配種を合わせると1000種類にも及びますが、

一般に使用されるのは10数種あまりです。

14階の菜園へ降りる花壇に植えられるのはミントのなかでも

「ペパーミント」と呼ばれるもので、メンソールが多く含まれているので、

目の覚めるような鋭く強い清涼感が特徴の品種です。

こんな風にひとつひとつ植えていきます。

そして同じ場所に植えられるのが、こちら!

稲?ではありません!笑

レモングラスです。

イネ科の植物で名前の通り、レモンの香味成分であるシトラールを含んでいるため、

レモンのような香りがあります。

アジア料理やカリブ料理でよく使用されるハーブで、

トムヤムクンの主要な材料でもあるそうです。

今後14階にはこのほかにもたくさんのハーブを植える予定です!

暖かくなったら、ぜひ香りも楽しみに農園へお越しくださいね☆