こんにちは。

グリーンスタッフの山本です。

今日は天空の農園の様子をご紹介します。

とはいっても、この時期の菜園は、秋冬野菜の収穫が終わり、ちょっとばかり寂しい状態です・・・。

土ばかりの区画が目につきますが、決してほったらかしているわけではありません。

こちらの写真 ↑ 、土が山のように盛り上がっていますね。

これは、次の野菜を植える時期に備えて、土のメンテナンスをしているところなんです。

野菜を収穫した後、最後は茎や根っこまですべて抜き取ってしまい、土に残った細かい根もふるいをかけて取り除きます。

そして、この作業。

『天地返し』をします。

天地返しとは、寒さの厳しい時期に、深く耕して土の表層と深層を入れ替えることです。

これによって暖かい土の中で越冬している虫を死滅させたり、雑草の宿根を寒さにあてて、

春に生えてくる雑草を抑えることができます。

また、土を柔らかくすることにより、種まきしたり、植えつけたときに、根がしっかりと張って

植物が丈夫に育ってくれるなどの効果があります。

こうして土をリフレッシュさせて、次の野菜を植える準備をしておきます。

次はどんな野菜を育てることになるのか!

実はまだ未定なので、スタッフもドキドキ、わくわくしています(*^-^*)

みなさんも、春夏野菜はどんなものが登場するか、楽しみにしていてくださいね♪