こんにちは。

グリーンスタッフの山本です。

今日は、最近入ってきた変わった名前の植物、まあ見た目も変わってるんですが、

その植物をご紹介したいと思います!

こちら ↓『カンガルーポー』です。

正式には、『アニゴザントス』といいます。

オーストラリア原産の多年草で、ハエモドルム科の植物。

この名前から想像できるように、カンガルーのある一部に似ているため、この名前で呼ばれているようなんですが・・・

さて、みなさん、それはどこかわかりますか??

よーく見ると、先端の開いた筒状の花の表面に細かい毛がびっしり生えています。

どうも、その姿がカンガルーの〝前足″ に似ているようなんです。(ポーが足という意味だそうです。)

うーん、カンガルーの足に見えるような、見えないような・・・

こちらの形のほうが、それっぽいでしょうかね。

ちなみにこれは、カンガルーの顔に似てました!(^o^)丿

近くには、かわいい『ちびマングローブ』もいます♪

これらは、サウスゲートビル16階 うまいものプラザのフロアにおりますので、ぜひ探してみてくださいね!