こんにちは、グリーンスタッフの山本です。

最近、いちだんと冷え込みが厳しくなってきましたね(>_<;)

そんな寒い日々ですが、この時期スタッフが集中して取り組んでいるお仕事があるんです。

それは『寒肥』(かんごえ・かんぴ どちらとも読みます)という作業なんですが、

今日は、その作業風景をご紹介いたしますね(^o^)丿

本日は、天空の農園での作業でした。↑

『寒肥』というのは、文字通り、12月から2月の寒い時期に植物に与える肥料のことで、

果樹や低木などに、春先の活動に備えて施します。

なぜ寒い時期にするかというと、

この時期は植物の生長がほとんどなく、木の根を傷つけても害が少ないということ

また、この時期の肥料は土の中で植物が吸収されやすい形にかわり、春の生長期に効き目が表れる

などの利点があります。

植物の種類によって、やり方は様々ですが、

今日は、木と木の間に穴を掘って ↓

肥料をひと握り ↓

それを入れて、土をかける ↓

この作業を延々と繰り返しておりました(^^;)

やっと終わったー!

と思ったら、まだまだ他の場所が・・・

各広場、この作業がしばらく続きます(^^;)

みんな、がんばってー!!

この記事へのコメント(2)

  • 寒い中ご苦労様です。先日子供が野菜収穫体験させて頂きましたが、美味しい野菜が出来るのも、庭園に咲いている色鮮やかな草花達も、皆さんの作業努力の賜物なんですね知りませんでした。ありがとうございます また可愛い花や野菜の成長を見に行かせてもらいます。

    投稿者:アダチ 様投稿日時:2014年1月19日 1:25 PM

    • アダチさん、コメントありがとうございます!
      また、イベントへのご参加もありがとうございました*
      野菜も花も木も、言葉を使って話すことは出来ませんので、
      毎日お世話しているスタッフが日々の変化やこれからの成長を考えて
      試行錯誤しながら育てています。
      アダチさんの嬉しいお言葉、きっと担当スタッフたちも喜びます^^!
      ご来園、イベントへのご参加をまたお待ちしております♪

      投稿者:green staff投稿日時:2014年1月19日 4:03 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

※コメントは管理者の承認制のため、即時には反映されません。