こんにちは。

グリーンスタッフの佐藤です。

毎日、スタッフが頑張ってゴマの虫チェックを行っています。

3日に1度くらいの割合で虫食いが見つかり、見つかった時にはがっつりと食われています。。。

 

でも、ゴマの再種まきから4日後、順調に発芽してくれましたよ!

今度はがんばってくれよー!と思った矢先、発芽したての一部がまたヨトウムシに食われました(T_T)

葉っぱにもポツポツと小さい虫食い跡があり、前回捕まえたヨトウムシよりもはるかに小さい、ちびっこヨトウムシが葉っぱを食べていました。

そして、がっつり食われた所の土中からは、やっぱり大きいヨトウムシが出てきます。

↑チェックしてると、こんな風に葉っぱが地際で食われてゴロっと落ちているので、ヨトウムシが食べたとすぐに分かります。

初回に撒いて今も順調に育っているところは、そろそろ間引きが必要だったので間引きました。

全体的に混み合っていれば、生育の良いものを残して他は間引いてしまいますが、もったいないので間引いた苗は虫食いで穴の開いた所へ全部移植しました。

順調に根付いて欲しいです!!

がんばってー!!

そして、作業が終わりネットを被せていると、区画の端っこにモリモリとした一帯を見つけました。

あれ?これは、ゴマ?

ネットをしていない所で、こぼれ種から発芽したゴマが元気に育っています(^o^)

こちらも、一緒に見守っていこうと思います。