こんにちは。グリーンスタッフの佐藤です。

暖かかった日々はどこへ~~~(TへT)

雨も多く、1カ月ほど前に逆戻りしたような寒い日が続いてますね。

皆さま、お風邪など召されませんようお気を付け下さい。

 

天空の農園では、ここ最近、大麦たちの生長がすさまじいスピードの日々です。

まず、

3月末に実施したかった2回目の追肥ですが、お花の植替えや雨などでタイミングが合わず、4月にお預けとなり…(^^;)

4/4、2回目の追肥を行いました!(長いことお腹空かせてごめんなさい。お待たせしました!)

↑前回と同様、まずは株元を少し掘っていきます。

↑そして、肥料を撒いて

↑土を被せて、終了です。

追肥の作業自体は、そんなに難しいことはありません。

前回と違う点は、追肥を施した場所が少しだけ違います。(「むぎ日記・その4」をご覧ください。)

前回は、まだ株が小さかったので、周りをぐるっとではなく、株と株の間の株元(内側の株元)を少し掘ってあげました。

今回は、こんなに茂っていて内側には手が入らず、ぐるっと外側の株元を掘って施しました。

掘っていると、ネキリムシ(カナブンの幼虫)が1匹出てきました。そのまま置いておくと、根っこを食べられて麦が弱ってしまうため、取り除きました。

そして、前回(3/10)の身長測定から、猛スピードで伸びた背丈を測ってみると、、、

なんと、80cm!!

そして、そして、このふさっとしたのは何でしょか??とよく見てみると、もう出穂しそうな株がちらほらと!

いつ頃出てくるかなー?(>V<)と楽しみにしながら、、、

出ました!!なんとその翌日に!!

粒がきれいに整列しています☆

こんなに早く出てくるとは思わなかったので、ビックリ嬉しかったです。

背丈も高くなり、出穂もして、少々頭が重くなった麦さんは、雨風がきつくなると相当揺さぶられておりますが、今のところ倒れることなくどっしりと佇んでいます。

皆さまも是非、天空の農園にて、黄緑色のきれいな穂をご覧ください。