OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんにちは、グリーンスタッフの山口です。

今日は、ヒマワリ花壇のご案内です。
23日と24日にサウスゲートビル1階・南ゲート広場とノースゲートビル2階・カリヨン広場の植替えを実施いたしました♪

まずは、南ゲート広場から。
こちらでは8種類のヒマワリをお楽しみいただけます!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ずらーーっと並んだイエローライン。
見ていると、気持ちが元気になりますよ☆

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

びよーんと背の高い子もいます^^

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

エスカレーターからもお楽しみいただけます。

この花壇の中で私のお気に入りはこの子↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

清涼感のまったくない、コロンモコモコっとした、このヒマワリはテディベアと言います。
8種類のヒマワリの中から、お気に入りを探してみてください。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

次はカリヨン広場です。
こちらの花壇も、黄色一色になっております。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ヒマワリの花壇は約2週間ほど、お楽しみいただけます♪

 

 

 

こんにちは。グリーンスタッフの佐藤です。

梅雨が明け、本格的な暑さがやってまいりましたね。

農園では、夏野菜の収穫まっさかりの時期に入りました!

この時期、色とりどりのカラフル夏野菜がご覧いただけます。

「この野菜はこんな風にして実がつくのね。初めて知りました!」など、農園にお越しいただいたお客様より日々感動のお声を頂きながら、スタッフもお世話をしております。

皆さまも是非、農園で新しい発見・感動を体験してみて下さい!

 

さてさて、むぎ日記が終わり、今回より新たに「わた日記」をスタートします。

種をまく時期が遅めの為、うまく綿を取るところまでたどり着けるかどうか、少し不安もありながらのスタートです。(うまく育ちますように。。。)

6/19、発芽率を良くするため、種まきの前日に種を水につけておきました。

IMG_0831

こちらの種は、前年に天空の農園で育てた綿より採取した種です。

種の周りにまだうっすらと綿がくっついてます。他の種には無いふわふわとした触感になんだか癒されます。きれいに取り除くのは難しいため、この状態で使います。

6/20、種まき。

まず、株間を測って種をまく場所を決めます。今回は株間60cmと少し広めに取りました。昨年育ったものが思いの外大きく育ったためその教訓を活かして。60cm間隔で、4か所にまくことにしました。

__

今回の種は、「点まき」という撒き方にします。あらかじめ株間を決めて、その箇所に数粒種をまき、徐々に間引いて大きく育てていく方法です。(大麦の時は「筋まき」でした。)

少し土を掘り、1か所に6粒ずつまいていきました。

IMG_0836 IMG_0837

ジャン!4か所まきました。

IMG_0838

まき終わったら、土をそっと被せていきます。

IMG_0841

そして、水をたっぷりとあげて、

2

発芽したばかりの芽が、虫に食べられないように寒冷紗を被せます。(こちらも去年の教訓を活かして。)3

さて、ちゃんと芽が出てくれるのか。。。と不安になりながら、その3日後。

土の表面が所々ひび割れしてきています。

__

そして、よく見ると小さい芽も顔を出していました!

IMG_0851

7/3、種をまいた4か所すべて発芽しました。(とりあえず一安心です。)

1 IMG_0922

心配をよそに、まいた種がしっかりと発芽してくれているので、この後「間引き」という作業をしながら、最終的には1か所に1本だけを残し育てていきます。

うまくいけば、晩秋~冬にかけて、ふわふわとした綿がご覧いただける予定です。

また生長の様子をこちらでレポートしていきますので、よかったら農園にも実物を見にお越しくださいませ。

天空の農園は、夏場の午前中は日陰がないため、日陰になってからの午後のご来園がおすすめです。

ぜひ、冷たい水分を持ってお越しください。