こんにちは、グリーンスタッフの山本です。

やってきました、この季節。
私たちグリーンスタッフの毎年恒例の冬の作業として、
天空の農園のブドウと、風の広場のバラの剪定と誘引作業があります。

今年の冬も、その剪定と誘引作業を行いました!

まずは、ブドウ棚での作業。

冬は葉も落ちて下の写真のように枝だけの状態になっています。

これから伸ばしたい枝に栄養が行き渡るよう細かい枝を落とし、枝を伸ばしたい方向へ整理します。

スタッフがわらわらと写ってますよね(笑)
総勢12名のスタッフで、丸2日かかっての作業となりました\(^o^)/


切ったブドウのツルですが、こちらはリースにするなど使い道があるので再利用の予定です。

過去には、ワークショップイベントで登場したり…

スタッフで、こんな大きな作品を作ったりもしました!

今年もどこかで使えたらいいなと思っています(*^_^*)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

続いては、バラです。
こちらは2日間かけて7名のスタッフでの作業でした。


壁面のツルバラは、高いところまで伸びているので、脚立に乗っての作業です。

枝にトゲがあるので、誘引するときに手に刺さるのがなんとも悩ましいのですが、それに耐えながら頑張りました。
しかも寒いので、手の感覚もなくなる…(*_*)

ですが、この作業は、バラをきれいに咲かせるためには必須!!

きれいなバラが咲いてくれたら、つらいことも吹っ飛びます(^_^)

↓ 誘引後

今年もきれいに咲いてくれるといいな♪