カテゴリ作物の成長記録

こんにちは。グリーンスタッフの河村です。

天空の農園の水田横では、毎年夏に花を咲かせる水生植物のハスとスイレンがいます。

DSC_0125 ハス

IMG_3249  ピンクのスイレン

IMG_2099  白のスイレン

秋から冬になると葉が枯れて、休眠期に入ります。

今年の夏も綺麗な花が咲くように、1月中旬頃に株分けのお世話をしました。

鉢をひっくり返して中身を取り出すと、1年間ですくすく根が伸びたスイレンの根茎たち。

image15

土の中の根茎は、いかつくてカッコイイ生き物のような見た目をしています。

泥を洗い流すとこのような感じ。

image4 左上部分が新芽で、下が根

 

去年伸びた根をそのままにしておくと鉢の中で根詰まりをするので、根は全部切ってあげると春に新しい元気な根が生えてきます。

↓ 新芽が2カ所出ているので、親指で押さえてる辺りでカットすると、2つに株を増やすことができます。

image5 エビみたい(゜゜)

 

↓ こちらはハスの地下茎。

image7

節の間にある生長点は残して、2節半~3節半の所でカットします。

image8

切り口を見ると、小さいけれどレンコンの穴がちゃんとあいてました(^o^)

image9

元気そうなハスとスイレンの株を選んで、土と肥料を鉢に入れます。

image11

最後に水を浸したら完了です。

image12

暖かくなる3~4月頃、葉が出てきたら再び水田横に登場しますのでお楽しみに♪

DSC_0328
こんにちは、グリーンスタッフの堀家です。
チューリップ強化中の天空の農園の花壇より。
前回ご紹介したときより、
DSC_0329
チューリップの数を増やしております。
DSC_0346
DSC_0347
ピンクのストックとのコラボレーション、ぜひお楽しみください。
DSC_0331 - コピー
*
*
こちらの花壇の端っこでは、原種チューリップを育てており、
DSC_0334
今年もちょこちょこと芽が出てきています。
DSC_0335
DSC_0336
*
*
先日 剪定作業を行ったブドウ棚。
20210113 (1)
DSC_0280
すっきり!
DSC_0337
DSC_0339
こちらのブドウ棚の下でも球根植物成長中。
DSC_0341 DSC_0343
ちょろりん。
3月、小さなムスカリやスノーフレークをご覧いただける予定です。

DSC_0314
こんにちは、グリーンスタッフの堀家です。
*
冬野菜の収穫が終わり、春夏野菜を育てる準備が始まっているノースゲートビルディング14階天空の農園より、2月収穫予定の高菜3種類をご紹介♪
1つめは脇芽を収穫する子持ち高菜。
0128子持ち高菜 (2)
脇芽、成長中。
0128子持ち高菜 (1)
*
2つ目は葉の根元のコブが特徴的な雲仙こぶ高菜。
0128雲仙こぶ高菜 (2)
コブです。
0128雲仙こぶ高菜 (1)
こちらにもコブ。
0128雲仙こぶ高菜 (4)
*
3つ目は雲仙結球高菜。
0128雲仙こぶ高菜 (6)
レタスのように丸く結球しています。
0128雲仙こぶ高菜 (7)
もう花芽!
0128雲仙こぶ高菜 (9)
花もお楽しみいただけるよう、咲くまで残す予定です^^
0128雲仙こぶ高菜 (5)
*
*
アンズ
2021年0128
サクランボ
2021年0128
毎年3月に花をお楽しみいただけます。
*
*
1月21日に3回目の麦踏みを行った二条大麦。
20210128 (3)
1株1株しっかりしてきています。
20210128 (2)
*
*
DSC_0323
花壇では、植えた日より更に色づいてきたチューリップをご覧いただけます。
DSC_0290

こんにちは、グリーンスタッフの堀家です。
2021年まで残すところあと2日!
色々と思うことの多い1年でしたが、あと2日を大切に過ごしましょう♪
*
*
さて、今回は ノースゲートビルディング14階天空の農園で収穫した餅米を使い餅花を作り、今年はお正月の装飾に使用していますので、そちらをご紹介いたします。
*
まずは、サウスゲートビルディング16階うまいものプラザ。
20201229_100636
松やナンテン、オモトや万両などの縁起の良い植物をふんだんに使用した装飾となっております。
20201229_095800
20201229_10003920201229_100044
なんといっても目を引くのは、切り花や小物を七福神に見立てた豪華な船飾り。
ちなみに「宝」もスタッフの手描きなんです♪
20201229_100055
餅花飾りはこちら、
20201229_100240
鮮やかな紅色と小さく付けた餅花がポイントです♪
足元のだるまはひょうたんをリメイクしています。
こちらのひょうたん、実は2016年の夏に天空の農園で育てていた千成ひょうたんなんです。
形を変えてお披露目することができました♪
成長の様子は2016年6月2日や8月9日のブログをご参照ください^^
↓こちらから6月2日のひょうたん日記をご覧いただけます。
過去ブログ ひょうたん日記
1011 (2) 1011 (8)
この時収穫された千成ひょうたん達が…
20201229_100111
笑門来福、健康、長寿の神様になられました。
*
*
そして、ノースゲートビルディング3階インフォメーションには、餅花をアレンジしたリースを設置しています。
20201229_101720
8の字型で縁起良く、尚且つ松や千両はアーティフィシャルフラワーを使用していますので、扱いやすいお正月飾りとなっております^^
20201229_101734
餅花は、切り餅でも簡単に作れますので試してみてはいかがでしょうか♪

こんにちは。グリーンスタッフの山本です。

早いもので、もう気づけば年末ですね。

天空の農園では、今年の秋に植えた根菜たちが順調に育ち、大きくなったものから順にどんどん収穫しています。

収穫時期がバラバラなので、なかなか勢揃いした写真は撮れていませんが、これまでに収穫したものや植えていたときの写真で今年の顔ぶれをご紹介いたします。

田辺大根 (2)なにわ野菜の田辺大根  11月上旬に収穫。

田辺大根この子はちょっとしもぶくれさんでした。かわいらしい(*^_^*)

天王寺カブラこちらも なわに野菜の天王寺蕪  全体的に小ぶりでした。

こちらは カラフル人参IMG_489910月に間引いた時の写真です。オレンジ・白・黄・紫。育つともっとカラフルに。

IMG_0146金美人参  収穫してみたら三股になってました(^_^;)

普通ニンジン、ジャンボニンジン普通の人参とジャンボ人参  ジャンボ人参はやっぱり大きいですね!

ミラノカブイタリア野菜のミラノカブ

飛鳥あかねカブ、万木カブ大和の伝統野菜 飛鳥あかねカブ(左) と 滋賀の伝統野菜 万木カブ(ゆるぎカブ)(右)
とてもきれいな色をしていました!

IMG_3919ちなみに何か喋ってそうなカブも収穫しましたよ(笑)

こちらは黒長大根 黒長大根 インパクトのある見た目ですよね。ヨーロッパではポピュラーな野菜だそうですよ。

他にも大根は多くの種類が。

IMG_4675 おでんに最適!

IMG_4679抜いたらわりとコロンとした形をしています。

IMG_4674煮物にもお漬物にも!美味しい丸ダイコン。

IMG_4678その名の通り、中は赤いんです。

IMG_4677 上部はきれいな赤紫色ですが、抜くと白い大根です。

IMG_4681 ビッグサイズ大根!

1月上旬頃までは、まだいろいろな種類がご覧いただけると思います。

最後にプチお知らせです☆
まもなくでお正月。年末はお雑煮にぴったりの祝大根と金時人参を収穫予定です。

祝大根、金時ニンジン (1)

もしかしたら、ラッキーに遭遇するかも?!
お近くにお越しの際は、天空の農園も覗いてみてくださいね(*^_^*)

DSC_0093
こんにちは、グリーンスタッフの堀家です。
天空の農園ではサクランボの葉が色付いてきています。
DSC_0092
ポツポツと食べられた跡はあるものの、この時期に葉がこんなにもきれいな状態なのは珍しい気がします。
DSC_0089
青空に映えますね♪
*
*
さて、今回は二条大麦のご紹介です。
IMG_7832
少しずつではありますが成長し、先日1回目の麦踏みを行いました。
麦踏み、その名の通り育った麦を踏む作業です。
せっかく育った新しい葉を踏むのは、やや心が痛みますが…踏むことにより、苗が強くなると言われています。
IMG_7833
具体的には、茎が折れ傷つくことにより水分を吸い上げる力が弱まり、植物内部の水分量が下がり寒さや乾燥に強くなったり、根の成長や増加を促進させる効果があります。
刺激を与えることで分けつ(成長の過程で茎が枝分かれすること)が進み、最終的に収穫量が増えるということです。
*
麦丈20センチ頃が麦踏みのタイミング。
種蒔きから約1ヶ月で20センチまで成長したので、麦踏みを行うことにしました。
IMG_7839
1回目は優しく踏むのがコツ。
IMG_7840
優しく。
1
優しく。
踏まれた麦、
IMG_7841
ぺちゃっとしていますね…
今後、成長の速度や寒さと相談しながら、年明け1月に2回目の麦踏みの実施を予定しています。
*
こちらは本日、麦踏みから3日後の様子。
1210 (4)
まだ少し寝ている葉もありますが、太陽の光を浴び美しく光る葉からは力強さを感じます。
1210 (1)
最近は寒さが緩やかなので、今後どこまで気温が下がるのかわかりませんが、どうか元気に育ってね。
1210 (3)
*
DSC_0072
キンカンも色づく季節到来です♪
DSC_0073

 

 

 

 

DSC_0793
こんにちは、グリーンスタッフの堀家です。
ノースゲートビルディング14階 天空の農園のアンズの葉が紅葉してきています。
葉が強風で痛み美しく色付くことのない年もあるのですが、今年はとてもきれいに色付いています。
DSC_0792
DSC_0808
ベンチに腰掛け、ゆったりと流れる農園時間をお楽しみください☆
DSC_0797
*
DSC_0806カリン
DSC_0815色付いたブルーベリーの葉
DSC_0804DSC_0834DSC_0836
ゴロゴロゴロと、大きなカボチャもご覧いただけます。
※菜園で収穫したカボチャではありませんが、全て本物です^^
DSC_0819
花蕾を収穫する野菜たちは蕾をつけはじめています。
こちらは紫色のカリフラワー。
とっても鮮やか!
DSC_0829キンカン
*
花壇同様、農園にもたくさんの色があふれています。
遠くにはいけないけどちょっと自然を感じたい!という気分になられましたら、天空の農園にお越しください♪

こんにちは、グリーンスタッフの堀家です。
DSC_0851
ノースゲートビルディング14階天空の農園の水田で大麦栽培にチャレンジしています。
毎年4月下旬~5月に田植えを行い、9月下旬~10月上旬に稲刈りを行う水田。
今年は稲刈り後の休耕期間を利用して二条大麦を育てています。
IMG_7233
こちら種蒔きの様子。
IMG_7224
種蒔きはすじまき、作った溝に蒔いていきます。
IMG_7232
IMG_7239
種蒔きから6日で発芽!
↓発芽から8日経った本日11月14日の様子。
DSC_0776
年内に1度麦踏み作業を予定しています。
育った麦を踏むことにより、徒長を防ぎ根張りをよくし耐寒性を高めます。
その後順調に育つと、来年の田植えまでには収穫期を迎える予定です。
まだ発芽して間もないのですが、収穫前の穂が黄金色に色付く様子を想像してにんまりしてしまいます。
どうか元気に育ちますように♪
成長を見守っていてください。
場所はこちら↓
DSC_0772DSC_0773
水田の前には日時計もありますよ。
DSC_0778
DSC_0779
*
DSC_0848
ブドウの葉もすっかり秋色に^^
DSC_0784

こんにちは、グリーンスタッフの山本です。

天空の農園では、秋冬野菜たちが順調に育ってきています(^_^)/

現在育てているのは、ブロッコリー、カリフラワー、ロマネスコ、ケール、キャベツ、白菜、カラフルニンジン、カブ、大根、コールラビ、イチゴ、若ゴボウ、ニンニク、パクチー、パースニップ、ひよこ豆、ショウガ、落花生、なにわ野菜、イタリア野菜、ご当地野菜などなど。

カリフラワーは白・紫・オレンジの3色、キャベツは定番の緑と赤の他に珍しいサボイキャベツがあったり、カブはピンク・黄色・白・ご当地カブの5品種、大根は赤や黒などさまざま9品種というように、同じ種類でも、色や形、見た目が違う野菜を一緒に育てていますので、違いを見比べながら成長過程をご覧いただくことができます(*^_^*)

キャベツ区画(赤キャベツ、サボイキャベツ、キャベツ)

カブ区画(もものすけカブ、黄金カブ、万木カブ、飛鳥あかねカブなど)

根菜は土の中なので、ちょっとわかりにくいですが…(^_^;)

 

他にもいくつかご紹介しますね!

ショウガ と 落花生(ショウガの後ろにちら見え)
こちらは、まもなく収穫をむかえます。

ジャンボ区画(ジャンボキャベツ、ジャンボニンジン、桜島大根)
どれだけ大きくなるか、とっても楽しみ♪

イタリア野菜たち(黒キャベツ、ミニセロリ、ロロロッサ、プンタレッラなど)
聞きなれない名前の野菜。どんな野菜かな!?

こちらもイタリア野菜たち(ビーツ、ルートパセリ、トレビス、チコリなど)
葉っぱがとてもきれいです。

ニンジン と ケール
葉っぱがもりもり。ニンジンの成長が止まらない・・・。

 

菜園の奥には、何やらオレンジ色の大きな物体がちらり☆

野菜たちの成長をぜひご覧にいらしてください\(^o^)/

 

こんにちは、グリーンスタッフの山本です。

今年の稲刈りのご報告です。

今年は4月の中旬から天空の農園が臨時閉鎖となり、イベントを開催することができませんでしたので、
スタッフが田植えを行い、お世話し、見守り、稲刈りまで作業を行いました(^_^)

9月30日に行った稲刈りの様子です。
IMG_3273

刈り取った稲は、束ねて…

やぐらにかけて天日干しに。

隣にカカシちゃんも設置して、稲干し完了です!!

稲を干している様子は10月8日頃までご覧いただけます♪

 

さてさて、毎年のことですが、
すでに今年もスズメたちに稲穂がたくさん食べられてしまっています(>_<)

この日も、作業中、ずっとフェンスの奥で、私たちがいなくなるのを待たれていました(^_^;)

カカシやキラキラの鳥除けテープにも、慣れてしまったようです…

お米はどのくらい残るのか…

あと数日の間ですが、みなさんも見守っていてください(*^_^*)