カテゴリ作物の成長記録

こんにちは、グリーンスタッフの堀家です。
引き続き、臨時閉鎖中の天空の農園。
写真にて今の様子をお届けさせていただきます^^
DSC_0604
実りを迎えているのは、カボチャ(バターナッツ)、スイカ、メロン、トウモロコシ、ゴーヤなど。
0724バターナッツ
0724スイカ
0724メロン
DSC_0600
0724ゴーヤ
形のユニークなブラジル原産のトウガラシ・ビキーニョ、ほーんのり色付いてきました。
0724ビキーニョ
こちらはミニゴーヤ。
0724ミニゴーヤ (1)
0724ミニゴーヤ (2)
*
こちらは金の卵という品種のスイカ。
0724金の卵
卵形の金色スイカ、今はうっすらと縞模様があります。
ちなみに果肉は赤色です。
*
DSC_0599
*
ゆっくりと色付いてきたブドウ棚では例年通り鳥除けネットをかけました。
DSC_0598
中に入るとクマゼミが外に出られず、あわてて飛び回っていました。
ここで産まれたのか入ってきたの?
DSC_0584
今年はスチューベンがきれいに色付いてきています。
スチューベンDSC_0588
こちらはナイアガラ
ナイアガラ
デラウエア
デラウエア
ベリーA
ベリーA
*
*

0724 (2)
今年は5月下旬にスタッフで田植えを行いました。
20200529_143058
DSC_0237
見頃のピークは越えていますが、今年も常緑アヤメがきれいに咲いています。
DSC_0626
ヒガンバナも咲き始めています。
DSC_0580DSC_0581
*
*
14階の花壇はポタジェガーデンに。
DSC_0574
植替えから約1ヶ月。
野菜とハーブ、草花が長雨にも負けずもりもりと成長中♪
DSC_0404DSC_0423
DSC_0575

0603 (1)
こんにちは、グリーンスタッフの堀家です。
現在も臨時閉鎖中の天空の農園より、ブドウの成長の様子をお届けいたします。
*
5月18日に花をご紹介、
DSC_0127
↓実が日々膨らんできています。(6月7日撮影)
DSC_0284
DSC_0273
DSC_0285
DSC_0274
DSC_0280
天空の農園ではナイアガラ、デラウェア、スチューベン、ベリーAの4品種のブドウを育てており、品種によって成長速度は様々です。
今回写真でご紹介したのはナイアガラ、デラウェア、スチューベン。
こちらの3品種に比べ、ベリーAは毎年ゆっくりと成長します。
実が膨らみはじめる様子は、また後日♪
*
↓こちらは昨年7月17日の様子です。
DSC_0627
一粒一粒熟していく様子もとってもかわいいんです^^
またこちらのブログやインスタグラム(@osc_greenstaff)でもご紹介させていただきます。

こんにちは、グリーンスタッフの堀家です。
政府の緊急事態宣言に伴い臨時閉鎖中の天空の農園より、現在の様子をお届けさせていただきます。
DSC_0160
永らく更新していない間に農園はすっかり春夏仕様に♪
4月下旬にトマトやナス、ズッキーニ、ピーマンなどの苗を、また5月15日にはスイカ、メロン、サツマイモの苗を定植しました。
DSC_0002
DSC_0046
長雨や暑さに負けず強く大きく育ってね、と思いを込めて。
DSC_0049
*
定植から3日、本日のサツマイモはこんな様子。
DSC_0143
ぺとんぺとんのへのんへのんです。
あれ?生きてる?大丈夫??!と心配になりますが、毎年もりっもりに育ちますのでご安心ください。
↓こちらは昨年7月の様子。
DSC_0559
花も咲きました♪
IMG_2517
*
ブルーベリーは実り始めています。
DSC_0159
*
アンズ
例年より実りが早かったので熟すのも早いのかな?と思いきや、そうでもないよう。
DSC_0130
DSC_0133
↓こちらは昨年の5月下旬、熟し始めの様子です。
IMG_2435
*
ズッキーニ
DSC_0139
こちらのズッキーニ、その名も『グリーンパンツ』。
深履きパンツを履いています♪
バイカラーがとってもかわいい!
DSC_0140
*
ちょうどジャガイモの花が見ごろを迎えています。
DSC_0147
薄いクリーム色の花を付けた『きたかむい』。
0518きたかむい
美しい花色の『グランドペチカ』。
0518グランドペチカ
*
ブドウも花盛りです。
繊細で奥ゆかしい。
DSC_0127
*
4月7日にご紹介していたブドウ棚下のクリーピングタイム。
今年は4月下旬に見ごろを迎えておりました。
4月23日の様子。
DSC_0026
DSC_0030
4月30日の様子。
DSC_0085
DSC_0087
DSC_0092
今年は花が少しまばらだったので、一面薄紫色の絨毯!とまではいきませんでした。
また来年をお楽しみになさっていてください^^

20200405_175819
ノースゲートビルディング14階天空の農園のツツジが咲き始めました。
こんにちは、グリーンスタッフの堀家です。
今回は天空の農園より、咲き始め&見ごろ植物のご紹介です。
*
まずはこちら!
毎年満開の時にはブドウ棚の下に薄紫色の絨毯が広がっているかのようなクリーピングタイム。
(シソ科の植物でハーブの仲間です)
先週より咲き始めました。
20200405_17513320200405_175116
まだ、チラホラしか咲いておりませんが、満開になりましたらまた発信させていただきます。
20200405_175144
真上から見てもとってもかわいい植物です。
DSC_0679
*
こちらはブルーベリー
20200405_180330
満開です♪
20200405_18034720200405_180323
スズランの花の形に似た花をたくさん咲かせています。
5月下旬~6月頃に紫色に熟した実をご覧いただけます。
*
20200405_180027
花も実もご覧いただけるのは、こちらのツタンカーメン。
20200405_180034
収穫時期の始まりです^^
*
『野菜の花をお楽しみいただく区画』では楽しみにしていたキャベツの花芽が、なんと脇から出てきました。
20200405_180228
てっきりばりっと真ん中から割れて咲き出すのかと思いきや…
*
水田裏のフェンスではムベの花が咲き始めました。
20200405_175550
20200405_175526
花弁に見えるのは蕚で、外側はほんのりクリーム色で内側は薄紫色、そして毎年たくさんの花を咲かせます。
↓こちらは昨年の様子。
20180410ムベの花②
こちらもとってもかわいい植物です♪
*
冬野菜の収穫も終わり、春夏野菜準備中の区画が目立つこの季節。
カリンの花も咲き揃いアンズやサクランボの実も膨らんできて、いろいろ見どころはありますのでまた次回、ご紹介させていただきますね。

こんにちは、グリーンスタッフの堀家です。
ノースゲートビルディング14階天空の農園ではアンズに続きサクランボの花も徐々に咲き始めています♪
DSC_0526
今日はお天気も良くお花見日和です^^
DSC_0525
サクランボの花弁はやや色っぽい花色。
青い空に映えますね。
DSC_0535
花後、例年通りであれば5月始めに赤い実を付けている様子をご覧いただけます。
*
*
こちらはアンズ。
DSC_0531
前回ご紹介した時より咲き進んでいます。
DSC_0532
ふくふくとした花弁がとっても愛らしい。
サクランボと同じバラ科でも少しずつ違いがあり、比べて見ることができるのが面白いですね。
DSC_0521
DSC_0530
蕾もまだたくさん付いています。
DSC_0519
*
*
この時期アンズとサクランボ前のこちらのベンチは特等席となります♪
DSC_0537

 

DSC_0441
こんにちは、グリーンスタッフの堀家です。
ノースゲートビルディング14階天空の農園より菜園情報をお届けいたします。
DSC_0439
ただいま菜園は冬野菜の収穫が終わり、春・夏野菜を育てる準備をしている区画(土が山のようになっているいる区画)が目立ちます。
ちょっと寂しい季節の変わり目。
そんな中見ていただきたいのが、こちら。
DSC_0429
まだ咲いていないのですが…こちらは野菜の花をご覧いただける区画です。
キャベツや、
DSC_0430
ロマネスコの花をご覧いただける予定です。
DSC_0431

キャベツの花、咲くまでの過程がちょっと衝撃的です。
お楽しみに♪
*
こちらの豆区画は花見頃を迎えています。
DSC_0425
真っ白で可憐な実エンドウの花。
DSC_0424
紫色のソラマメの花は♪
DSC_0422
*
芽キャベツも成長中。
美しい螺旋状に実を付けています。
DSC_0418
ブロッコリーとケールを掛け合わせたアレッタは収穫中★
DSC_0419
DSC_0431
*
DSC_0427
蕾菜や四川児菜とも呼ばれる子持ち高菜も収穫中。
DSC_0426
収穫はと言うと、ちょっと覗いてみてください。
蕾のような形をしたこちらの脇芽を収穫します。
*
この時期菜園はあまり変化がないのですが、3月のお楽しみと言えばこちら!
DSC_0432
サクランボ
DSC_0433DSC_0434
*
DSC_0435
アンズ
DSC_0436DSC_0437
*
ブルーベリー
DSC_0438
サクランボやアンズ、ブルーベリーといった果樹の蕾が色付いています。
花が咲き始めると、パッと農園が華やぎます♪
近くの特等席のベンチでお花見をお楽しみください。
*
*
春夏野菜の苗の定植や種まきは4月下旬を予定しています。
また作業の様子はこちらのblogやインスタグラムでご紹介いたします。

こんにちは、グリーンスタッフの山本です。

天空の農園にある水田の横で、毎年きれいに咲いてくれている蓮と睡蓮があるのですが、先日、その株分け作業を行いました!

冬の間は、屋上のバックヤードで養生しており、そこでの作業でした。

春の芽生えに向けて、長く伸びた根を切って植え直します。

ちょっと気持ち悪いけど、よく見たらかっこいい…!?

まだしばらくは、バックヤードで養生しておき、後日、水田横へ移動する予定です。

こちらは、昨年咲いた時の様子。↓ ↓

蓮の花

睡蓮の花

今年も咲いてくれるのが待ち遠しいです(*^_^*)

こんにちは、グリーンスタッフの山本です。

先日、天空の農園の菜園区画にレタスをたくさん植え付けました!!

今年、初めてレタスアートにチャレンジです ♪

使用したのはリーフレタスの『パリレッド』と『パリグリーン』。
どちらもきれいな色をしています。

さあ、どんな模様になるでしょう(*^_^*)

まずは、畝(うね)をきれいに立てて…

線で下書きをして、どんどん植えていきます。


一つ一つの苗は小さく、なんと1区画に300株を植えています!
それが3区画あるので、合計900株!!
すごい数 !!w(゚o゚*)w

近くで見たら、もりもりしていますね(笑)

仕上がりはこちらです ↓↓

きれいな市松模様が出現しました\(^o^)/

さすがに、みんなグッタリ(;´ρ`)
スタッフ6人がかりで、朝からお昼過ぎまでなんとか頑張りました。

2月中旬頃まで、ご覧いただけると思います。
ぜひご覧にいらしてください☆

DSC_0877
こんにちは、グリーンスタッフの堀家です。
天空の農園では色々な木の紅葉が見ごろです♪
DSC_0875DSC_0873
↑こちらはブドウ。
冬には葉を落としますが、その前の様子も趣があって美しいのです。
*
DSC_0878
↑ブルーベリーは一層深みのある葉色に。
*
DSC_0881
↑↓アンズの葉も色づいてきました。
DSC_0880DSC_0899
毎年、あーーもう今年は紅葉しないのかなぁ…と諦めた時期に色づき始めます。
台風や強風で葉が傷みチリチリになった年もありましたが、今年はきれいな紅葉をご覧いただけそうです^^
*
*
*
ツタンカーメンやソラマメが発芽してきました。
DSC_0906DSC_0905
力強く芽が出ている様子は、生命力を感じます。
DSC_0903
日を追うごとにぐんぐん成長する様子もお楽しみください。
*
葉タマネギ
DSC_0890

DSC_0891DSC_0893
スティックカリフラワー
DSC_0908
ケール
DSC_0888
冬の農園も観察しどころ満載です。
DSC_0912
ちょっとした運動不足解消にもなりますので、お天気の良い日にぜひ足をお運びください♪

こんにちは、グリーンスタッフの山本です。

本日は、天空の農園にて「大人向け!秋の収穫体験イベント」を開催しました。

今回のイベントは、大人限定の収穫イベントということで、
落花生と、ピリっとスパイシーなショウガを収穫していただきました!

まずは、落花生から。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

落花生の葉っぱを見るのが初めての方も多く、
落花生がどのように成長して、どのようにできるのか、皆さま興味津々でした(^_^)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今年は、途中でダメになってしまった株もあり、成長具合が心配されましたが、
収穫してみたら、その心配もなんのその、たくさんの落花生が収穫できました\(~o~)/

↑ の写真は、ほんの一握りです。
たくさん収穫できた写真を撮り逃してしまいました(^_^;)

 

続いては、本日メインのショウガ掘りです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

参加者の皆さまが、ショウガ区画の土を掘り始めると、
少し離れたところに立っていても、爽やかな香りがしました。

普段食べているショウガの香りよりも、とても爽やかで清々しくていい香りに感じました♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

その後は、ショウガについてのお勉強タイム。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

本日収穫したショウガは、実は「古根(ひね)ショウガ」と「新ショウガ」の2種類に分かれます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

↑ 上のショウガの写真をアップで見ていただくと、色の濃いものと薄いものがあるのがわかりますでしょうか?

色の濃いものが「古根(ひね)ショウガ」で、
春に種ショウガとして植え付けたものです。繊維質で辛味が強いのが特徴です。

色の薄いものが「新ショウガ」で、
古根ショウガの上にできた新しい根の部分です。辛味が穏やかでみずみずしいのが特徴です。

ジャガイモの場合、種イモとなったジャガイモは食べることはできませんが、
なんと、ショウガはどちらも食べることができるんです!!

ご参加いただいた皆様には、どちらもお持ち帰りいただきました。

ぜひ、食べ比べてみてくださいね☆

本日はありがとうございました。
ショウガパワーで元気に冬を乗り切りましょう!