カテゴリ作物の成長記録

こんにちは。グリーンスタッフの山本です。

本日、天空の農園にて『ジャガイモ堀り体験イベント』を開催いたしました(^o^)/

今回は「とうや」「ノーザンルビー」「きたかむい」という3種類を収穫。


まずは、ジャガイモについて、クイズに答えてもらいながらのお勉強タイム。

ジャガイモはどこにできるのかな?

葉っぱの間に、実るのかな?

葉っぱをよく見ると、実がついているものがありましたよ。


けど、これは、確かにジャガイモの実なのですが、ジャガイモではないようです…

イベントのタイトルに「掘り」という言葉が付くように、ジャガイモは掘って収穫します。
そう、土の中にできているんです。
じゃあ根っこ?と思いがちですが、ジャガイモは地下の茎の部分が大きくなってできています。

他にも何問かクイズをし、「なるほど~」と、なったところで、ジャガイモを掘るための準備です。


みんなに手伝ってもらい、茎や葉っぱの部分を切って掘りやすくしました。

そして、お待ちかねのイモ掘りです!


ピンク色のこちらは「ノーザンルビー」。
アントシアニンを多く含み、中もきれいなピンク色をしています。


こちらは北海道生まれの「とうや」。
切ると中は黄色がかっています。

もう1種類の「きたかむい」は残念ながら、写真が撮れずでした(>_<)
こちらは切ると、中は白色で、貯蔵しておくとさらに甘くなるそうです。

ひと段落したところで、ハーブウォーターを飲んでいただきながら、しばし休憩。


最後は、収穫したジャガイモをお持ち帰りいただき、終了となりました。

参加してくださった皆さま、暑い中でしたが、ありがとうございました!
3種類のジャガイモ、ぜひ食べ比べしてみてくださいね!

感想などありましたら、ぜひまたお越しの際に気軽にスタッフまでお声掛けください^^
ブログやインスタへのコメントもお待ちしております(*^_^*)

 

DSC_0537

こんにちは、グリーンスタッフの堀家です。
ノースゲートビルディング14階天空の農園より農園便りをお届けいたします。
DSC_0557DSC_0560
大小さまざまなトマトたち。
DSC_0559
中には色付き始めているものもあります。
**
今年の夏も『なにわの伝統野菜』を育てています。
DSC_0556
↓こちらは毛馬胡瓜の花。
DSC_0555
吹田慈姑(すいたくわい)は水田横にてご覧いただけます。
DSC_0524
ヤジリのような形の葉、かわいいですよ♪
DSC_0525
DSC_0526
**
背丈いろいろのトウモロコシ。
DSC_0544
**
ナス区画
DSC_0545
DSC_0546
大長ナスの花とあかちゃん。
DSC_0548DSC_0549
白ナスの花とあかちゃん。
DSC_0550DSC_0551
**
ピーマン・パプリカ・トウガラシ区画
DSC_0561
こちらの長い区画、
DSC_0562
辛さごとに植わっています。
↓こちらは一番辛い韓国トウガラシ。
少しかじっただけで効果てきめんです。
DSC_0563
**
サツマイモ区画
DSC_0566
6月16日(日)パープルスイートロードの花が咲いていました。
アサガオに似ていますね。
IMG_2518IMG_2517
翌日にはしぼんでしまっていました。
儚い…
**

DSC_0523
前回よりも茂り、下の泥が見えないくらいになってきています。
**
DSC_0536
たわわに実を付けたブドウ。
DSC_0535
DSC_0532
7月に入ると、ネットをかけて鳥からブドウを守ります。
**
まくわうり・メロン区画
DSC_0538
DSC_0540
一体どんな色・形のものが実るのか…品種名を見るだけでわくわくしますね。
**
日頃何気なく口にしている野菜や果樹の成長する様子をご覧いただけます。
ご来園の際は暑さ対策、熱中症対策をお忘れなくお越しくださいませ^^

DSC_0701
こんにちは、グリーンスタッフの堀家です。
ノースゲートビルディング14階天空の農園より、見頃の果樹や野菜の情報をお届けいたします。
**
たくさんの花を咲かせていた豆たち
DSC_0710
DSC_0699
ぶらぶらぶらぶらと、たくさんの実をお楽しみいただけます。
**
サクランボ、アンズ
DSC_0709
DSC_0697
昨年、サクランボは4月下旬頃・アンズは5月下旬頃には色付いていました。
今年はどうでしょうか。
**
ブルーベリー
DSC_0700
花の見頃を迎えています。
**
ヒメリンゴ
DSC_0704
花が咲き始めました。
今年もたくさん咲かせてくれそうです。
**
カリン
DSC_0693
DSC_0695
こちらも咲き始めました。
とてもかわいらしいピンク色の花です。
庭木として使われている果樹ですので、この時期あちらこちらでご覧になられている方もいらっしゃることでしょう。
**
DSC_0707
新玉ねぎはちょうど収穫時期。
つるんと剥き出てしまいそうな程に育っています。
葉まで美味しくいただけますよ♪
**
DSC_0703
菜園や花壇をぐるりと取り囲んでいるツツジ。
DSC_0702
開花間近です。
咲くと一層広場や花壇が華やかになります。
昨年の様子はこちら♪
DSC_0641
DSC_0642
DSC_1760

こんにちは、グリーンスタッフの堀家です。
ノースゲートビルディング14階天空の農園より、農園便りをお届けいたします。
DSC_0597
花壇の奥のフェンスでは、モッコウバラにたくさんの蕾が付いています。
DSC_0596
DSC_0595
花の見頃は4月~5月なので、今月中頃にはお楽しみいただける予定です。
**
こちら、右奥のフェンスではムベがたくさんの蕾を付けています。
DSC_0559
DSC_0555
とてもかわいらしい花なんです♪
水田越しなのがもったいないくらい。
DSC_0558
DSC_0557
**
花壇の端では原種チューリップが見頃を迎えています。
DSC_0591
ペルシャンパールという品種です。
**
ブドウ棚の下で咲いているスノーフレークはまだまだ見頃です。
DSC_0585
DSC_0587
**
DSC_0583
ブドウ棚の下で咲くもう1つの植物、クリーピングタイムにも小さな蕾がちらほら。
DSC_0584
DSC_0582
毎年4月中頃からにピンク色の小花がたくさん咲き、まるでピンク色の絨毯のような風景をお楽しみいただけます。
**
ブルーベリーの花は、
DSC_0567
咲き始めています。
DSC_0566
**
DSC_0575
4月下旬に夏野菜の苗植え付け作業を行う菜園では、土をメンテナンスしている区画が多くなってきています。
その中で見頃なのが、こちらの豆たち↓
DSC_0568ウスイエンドウ
こんもり。
こんなにも大きく成長し、たくさんの花を咲かせています。
DSC_0569
こちらの豆区画も花盛り。
ソラマメ、ツタンカーメン、実エンドウの成長をご覧いただけます。
DSC_0571
DSC_0572
DSC_0573
**
DSC_0563 - コピー
こちらのベンチ裏の区画では、アスパラガスを育てています。
DSC_0561
芽が出始めました♪
DSC_0562
**
菜園では今年もたくさんの野菜を育てます。
1つの種類でも数品種の野菜の成長をご覧いただけます。
(たとえばトウガラシ。辛いビキーニョという品種や島トウガラシ、辛くないひもトウガラシやサラダ甘長など)
日頃何気なく食べている野菜がこうやって実るのか!とか、こんな色の花咲くのね?!など、たくさんの発見をお楽しみください。
今回ご紹介させていただきました花の開花情報や苗の植え付け作業など、また随時ご紹介させていただきます^^

DSC_0324
こんにちは、グリーンスタッフの堀家です。
ノースゲートビルディング14階天空の農園より、只今ご覧いただける野菜や花の情報をお届けいたします。
DSC_0325
サクランボの花が満開に近づいてきました。
DSC_0330
**
アンズの花もどんどん咲き始めています。
DSC_0329
**
マメの花が見頃です。
こちらは碓井豌豆(ウスイエンドウ)
0310ウスイデンドウ
*
実エンドウ
0310実エンドウ
*
ツタンカーメン
0310ツタンカーメン
*
ソラマメ
0310ソラマメ
**
イチゴの花も咲き始めています。
DSC_0339
**
DSC_0350
そろそろ収穫の終わりが近づいてきた子持ちタカナ。
DSC_0348
脇芽を収穫。
こんな感じです↓
0210子持ちタカナ (2)
蕾菜や祝雷とも呼ばれており、2・3個が大事にフードパックに入って売られているのを近くのスーパーで見かけました。
ところが四国の道の駅では、袋にガサっとたくさん入って100円少しで売られていました。
扱いが大違い(((. .
*
少し大きくなりすぎたものを食べてみました。
DSC_0265
生で食べることもできるそうですが、豚肉と炒めたり天ぷらにしたり、お浸し和え物…と色んな食べ方がありますが、今回は電子レンジで加熱してお出汁であっさりシンプルに♪
DSC_0268
歯触りも楽しめる野菜なので、加熱時間重要です。
初めての子持ちタカナは、野菜の甘みとほのかな苦みを感じました。

DSC_0223
こんにちは、グリーンスタッフの堀家です。
アメジストセージの花咲く天空の農園より農園便りをお届けいたします。
DSC_0221
今月に入り春夏野菜を育てる準備が進んでいます。
20190218_110407
今月には収穫予定のキャベツ
DSC_0214
赤キャベツ
DSC_0213
只今成長中のマメたち
DSC_0201
DSC_0215
ちょうど花が見頃の実エンドウ。
DSC_0217
DSC_0216
莢もできています!
DSC_0219
**
毎年3月中頃~下旬に見頃を迎えるアンズ。
DSC_0192
20190218_105209
↓昨年は3月9日に咲き始めました。
20180309_102153
↓こちらは満開の時。3月24日。
0324アンズ③
**
同時期に見頃を迎えるサクランボ。
本日2月18日の様子。
DSC_0193
20190218_105015
アンズより早くに見頃を迎えます。
こちらは昨年3月19日の様子。
0319サクランボ⑧
毎年見頃の時期は少しずつ変わってきますので、また咲き始め・見頃を迎えましたら、こちらのブログやインスタグラムでご紹介させていただきます♪

こんにちは、グリーンスタッフの山本です。

いきなりですが、こちらの写真 ↓ ↓ 何かわかりますか~?

そう、この物体の正体はタイトルにある通り、「ハス」と「スイレン」の写真です。
※上がハス、下がスイレン

先日、このハスとスイレンの植替えを行いましたので、その様子をご紹介いたします。

この植物たちは、ふだん天空の農園の水田横に植えられているのですが…

冬の間は、屋上のバックヤードで養生していました。

そして、毎年、この時期に植替えています。

今年育った鉢をひっくり返して、

株を取りだし、

根についた土や、古い根っこを取り除きます。

そして、少しきれいになった株が、最初の2枚の写真です。

ハス(蓮)の根っこは、お野菜の「レンコン→蓮根」だってご存じでしたか?
下の写真をよく見てください!(写真をクリックして拡大してみてね!)

細い部分の断面にもちゃんと穴が開いていました!小さいけれど、まさしくレンコン!
※太い部分は植替えのための大事な株なので、細い部分を切ってみました。

そうして、きれいにした株を分けて、新しい土に植え替えて終了。

しばらくは、バックヤードで養生しておき、後日、水田横へ移動する予定です。

こちらは、昨年咲いた時の様子です。↓ ↓

ハスの花

スイレンの花

今年もきれいに咲いてくれるといいな。楽しみですね(*^_^*)

こんにちは、グリーンスタッフの堀家です。
*
昨日1月10日はスタッフ8名でブドウのお世話を行いました。
ここ大阪ステーションシティでは、毎年この時期に剪定と誘引作業を行います。
*
早速作業スタート!
IMG_5773
こちら1月10日の様子
作業風景よりもお空の色が気になりますね(..
どんより~
お昼間なのですが…
そしてこちらが本日1月11日の様子↓
20190111_094228
20190111_094246
作業日和のお天気です♪
**
1

これから伸ばしたい枝に栄養が行き渡るように、細かい枝を落とします。
20190111_093832
**
そして、こちらに枝を伸ばして欲しいなという方向へ枝を整理します。
20190111_094147
**
20190111_121922
すっきりすっきり^^
20190111_121902
春の芽吹きが待ち遠しいですね。
元気に成長し、たくさんの実をつけてくれますように。
DSC_0970

こんにちは、グリーンスタッフの堀家です。
本日は吹田慈姑(すいたくわい)を収穫しましたので、ご報告です☆
**
まず「なにわの伝統野菜」とは…
大阪市では、100年以上前から大阪市内で栽培され、大阪の農業と食文化を支えてきた歴史と伝統をもつ野菜を「なにわの伝統野菜」として認証しています。
**
現在ノースゲートビルディング14階天空の農園では、「なにわの伝統野菜」のうち↓大阪しろなや、
DSC_0332
↓金時人参を
DSC_0331 - コピー
育てています。
本日収穫した吹田慈姑(すいたくわい)も「なにわの伝統野菜」です。
その成長をさっと振り返ってみましょう。
**
4月19日
水田横に設置した深さ50センチ程の鉢の中に、種イモとなる慈姑(くわい)を4つ植えた直後の様子です。
初めての慈姑(くわい)作りスタート!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

**
4月29日
芽が出て、青々とした元気な葉が伸びてきました。
0429吹田くわい
0429吹田くわい (2)
矢じり型の葉がかわいい♪
**
6月11日の様子
0611吹田くわい
地上では葉が生い茂り、土中では地下茎がどんどん下に伸びています。
**
調べると開花時期は8月~9月となっていますが、ここでは夏から初秋にかけて白い小さな花を見ることができました。
DSC_11279月1日
DSC_145810月9日
**
秋が深まり寒くなると葉が枯れ始めます。
成長期に土中で伸びた地下茎は、秋になるとその先端部がふくらみ塊茎(かいけい)を作ります。
お正月のお節料理に登場する慈姑(くわい)はこの塊茎(かいけい)の部分です。
「一株から約10~15個程度の塊茎が収穫できます。」とありますが…実際はどうでしょうか…
**
本日12月17日
収穫スタートです。
20181217_132441
優しく泥をかき分け、
20181217_132708
かき分け、
こちら第一吹田慈姑(すいたくわい)です!!
じゃーーーん!
20181217_132726
あれ、ちっちゃくない?
よくお節料理に出てくる慈姑(くわい)より、やや小振りかなという印象。
収穫班スタッフに聞くと少し小振りな品種だそうで、納得。
でもちょっと小さ目かな。
20181217_134117
結構深い鉢の下まで根を伸ばしていました。
なんとこんなに太い根も発掘されましたよ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最終収穫数は…
20181217_134946
どうでしょう!
20181217_135244
大小合わせて57個。
4つの種イモから57個。
立派です!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
**
只今天空の農園では赤い野菜、白い野菜、紫の野菜など見どころ満載です!
DSC_0325
DSC_0327
DSC_0320
DSC_0322
DSC_0321
DSC_0313
今月初めの異例の暖かさの影響でしょうか。
フキノトウも出てきています。
DSC_0315
DSC_0317
ぜひ冬の農園もお楽しみください^^

 

20181129_093848
こんにちは、グリーンスタッフの堀家です。
11月最後の日、青空の広がる天空の農園より今お楽しみいただける植物や野菜をご紹介いたします。
20181129_093713
9月の度重なる台風で葉が傷み、今年の紅葉は諦めようかな…と思っていたアンズの木。
葉はぼろぼろとしていますが、きれいに色付いています。
20181129_094710
カリン。
熟して、甘い香りを漂わせています。
20181129_094629
20181129_094635
**
10月23日のブログでご紹介しました、子持ちタカナとはかた白菜、かつお菜。
20181129_093912
こんなに立派に育っています。
20181129_093924
生命力あふれる縮緬葉!
**
白菜区画
20181129_093951
しっかり結球してきました。
20181129_093936
**
蕾を食べる野菜たち
20181129_094020ロマネスコ
20181129_094336カリフラワー 赤
20181129_094400カリフラワー 白
**
大根や蕪もスクスク成長中♪
20181129_094103
20181129_094120
20181129_094507
おでん大根もちらり。
20181129_094454
自然とぬるりと土から抜け出てしまうんじゃないかと思うくらい、立派に成長しています。
**
20181129_094237
私は初めて聞きましたが、みなさんご存じでしょうか。
チーマ・ディ・ラーパ。
20181129_094247
長い。
チーマ・ディ・ラーパ。
アブラナ科で菜の花の一種です。
「Cima di rapa」、イタリア語の名称です。
その隣には紅菜苔(こうさいたい)が1株だけ花を咲かせています。
20181129_094303
20181129_094255
中国野菜で、チーマ・ディ・ラーパと同じくアブラナ科です。
**
20181129_094316
今年はこんな野菜も育てています↓。
アイスプラント。
20181129_094321
ぷちぷちっとした食感。
体験されたことはございますでしょうか?
最近ではスーパーでも売られているのを目にするようになりましたね^^
**
先日からビオラが仲間入りし菜園に彩りを添えています♪
20181129_094516
20181129_095025
こちらのビオラはエディブルフラワーとしてご紹介しております。
20181129_094536
20181129_095053
エディブルフラワー。
キクとかキンギョソウとかちょっと渋いイメージがありましたが、調べてみると様々な種類(プリムラ、バーベナ、ナデシコなど)が流通しているのですね。
DSC_1246
食卓が一気に華やぎます★
**
20181129_095342
野菜の観察と併せて、華やかな冬花壇もどうぞお楽しみくださいませ♪