こんにちは。グリーンスタッフの藤崎です。

天空の農園で栽培中の白いトウモロコシ“ピュアホワイト”

種まきしてから2カ月が経ちました。

 

グングン伸びてきたので一番長い支柱に変更!

ハンマーでトントンしっかり差して麻ひもで結びました。

DSC_17006月22日

DSC_17096月26日

先端の雄穂(ゆうすい・雄花)も花が咲きました。

ぶらさがってる黄色い粒みたいなものが花粉です。

DSC_1719雄穂

こちらは雌穂(しすい・雌花)は葉のつけ根から出てきます。

DSC_1720雌穂

ヒゲみたいなものが絹糸(けんし)とよばれていて、ここに花粉がつくと受粉して

ヒゲを通じて中の粒がふくらんでいきます。

不思議ですね~(・o・)

ヒゲと粒の数は同じなので、受粉次第で食べられる量も変わりますよ(^v^)

 

トウモロコシは風によって自然に受粉されますが、

一粒でも多く実ることを願って茎を揺らして花粉を飛ばしました。

DSC_1722

白い実ができるか楽しみ♪♪♪

・・・と同時に虫との戦いも始まります。。

トウモロコシの天敵『アワノメイガ』 『カナブン』が実を食べにくるので

食べられないように見守りたいと思います。

ではまた次回をお楽しみに~♪